Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< リパッティとデュ・プレ | main | ダヴィド・ゲリンガス >>
ホームページのリニューアル
 ホームページを開設してから、はや3年半が経過した。この間、本当に多くの人から「ブログ、読んでいますよ」と声をかけられた。
 私は長年、新聞や音楽雑誌、一般誌、情報誌などに記事を書いてきたが、ブログほどのリアクションがきたことはない。これは喜んでいいことなのか、はたまた考えなければならないことなのか、思案のしどころだ。
 だが、読んでくれるということはうれしいことなので、単純に喜んでおこうっと(笑)。
 でも、だいぶ仕事の内容が変わったり、単行本が増えたりしたため、ホームページをリニューアルしようと思い立った。
 今日はホームページを作成してくれたデザイン事務所に出向き、具体的な打ち合わせをした。
 このデザイン事務所の方たちは、本当に親身になって考えてくれ、仕事はてきぱき気持ちよく進み、話していてとても気分が爽快になる。
 仕事というのは、いくら自分がこうしたいと思っても相手がそれに賛同してくれなかったり、仕事の進め方が異なったり、時間の使い方が違ったりすると、どうにもうまくいかなくなることがある。
 でも、このデザイン事務所の方たちは、ツーといえばカーというような、意見交換が実にスムーズ。どんなこまかいことに対しても、対応が緻密でわかりやすく、とても前向き。それゆえ、話が弾み、ホームページのリニューアル以外のアイディアなども次々に出て、私も背中を押される思いに駆られた。
 先日インタビューしたヴァレンティーナ・リシッツァが、「私はだれもやらない新しいことをするのが好きなの。人生は一度だから、リスクを恐れず、やりたいことをやる。それで失敗しても、後悔はしないわ。何もしないでいるより、ダメモトでやってみる方がいい」といっていた。 
 この考えに、全面的に賛成である。私もいまの自分に何ができるかをじっくり見極め、独立当初のモットーである「クラシックを広めたい」という考えに徹し、リスクを覚悟で新しいことに挑戦してみたい。
 今日は、長時間にわたって打ち合わせをして、ある方向性が見え、また来週、より詳細を詰めることになった。
 何か新たな方向が見えたら、報告しますね。お楽しみに!!
| 日々つづれ織り | 23:13 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE