Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 冬の号の打ち合わせ | main | ロジャー・フェデラーの優勝 >>
ホームページのリニューアルの市場調査
 先日も書いたが、ホームページのリニューアルに関して、いろんな人に会い、市場調査を行っている。
 いま、どんな情報が求められているのか、何を発信すべきか、どんなことができるのかを調査しているのである。
 自分ひとりで考えていても、堂々巡りになってしまい、突破口が見つからなくなってしまったため、親しい仕事仲間の意見を聞いている。
 ただし、みんな忙しいため私のために時間をとってもらうのは心苦しいが、今日はレコード会社に出向き、意見を聞いた。
 約束した時間に会社に行くと、なんとクラシックグループの全員が迎えてくれ、会議室に案内された。
「ええーっ、意見を聞きにきただけなのに、みんながそろっているなんて、驚き。だって夏休み前の忙しい時期じゃないの」と私が声を上げると、「大丈夫。みんなそれぞれ日をずらして夏休みをとっているので。今日は全員がそろっている日なんです」といわれ、さらに驚き、やがてその思いは感動に変わった。
 全員が私の話に注意深く耳を傾けてくれ、クラシック界の活性化のためになんとか知恵をしぼり、新たな情報発信をしたいと考えていることに対し、さまざまな意見を出してくれた。
 結局、海外のレコード会社のホームページや評論家、ジャーナリストのブログ、ツイッター、フェイスブックなどを参考にし、私のホームページに新たなカテゴリーを加え、それを充実させていくことが大切ということになった。
 これからそれをじっくりと考え、デザイナーと打ち合わせ、自分ができる範囲で新たな記事を幅広く展開していこうと思う。
 今日は、とても有意義な時間をすごすことができた。いつもこのレコード会社の方たちとはコンサートやインタビューなどで会い、立ち話はするが、じっくり話すことは少ない。
 やはり情報交換は必要である。視点が広がるからだ。
 さて、夏休み前にこれからの方向性が見え、だいぶ心が落ち着いた。
 昨日までは、どこを目指していいのか、何をすべきなのかが明確に見えず、迷いに入っていたため、もやもやしたものが胸のなかを渦巻いている感じだったが、これで進むべき方向が定まった。
 まだまだ試行錯誤の続く日々だが、一歩一歩進んでいくしかない。自分が本当にやりたいことをするのは、何の分野においても困難が付きまとうものだ。でも、少しでも達成できた暁には、達成感を味わうことができる。
 そんなにおおげさなことをいっているわけではなく、これまでの仕事の積み重ねを形にしていきたいだけなのだ。
 今日、時間がないのに集まってくれた人たちの好意に報いるためにも、やるべきことをやらなくちゃ。
 と、考えていたら、急にのどの渇きを覚えた。いま、オーガニックの麦茶のティーバックをちょっとおしゃれなボトルに入れ、ミネラルウォーターを注いで麦茶を作り、冷蔵庫で冷やしている。
 これが実に自然で優しい味わい。何杯も飲みたくなるおいしさで、からだにスーッと入っていく。
 きっと今年も10月初頭くらいまで暑いだろうから、この麦茶は欠かせない。麦酒に麦茶、夏はこれですな(笑)。

 
| 日々つづれ織り | 22:14 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE