Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ホームページのリニューアルの市場調査 | main | アルゲリッチ 私こそ、音楽! >>
ロジャー・フェデラーの優勝
 夏はテニス界において、アメリカのハードコート・シーズンである。
 1週間前にはトロントのロジャーズカップが行われ、ファイナルに進んだロジャー・フェデラーは、惜しくもフランスのジョーウィルフライ・ツォンガに敗れて優勝を逃した。
 だが、今週のシンシナティ・マスターズではファイナルでスペインのダビド・フェレールを破り、見事大会6度目の優勝を飾った。
 これはフェデラーにとってツアー通算80回目の優勝にあたり、シンシナティ大会の史上最多記録となる。
 この優勝により、フェデラーは上位8名で行われる今季のATPワールドツアーファイナルの資格を得た。
 もう来週からはグランドスラムの全米大会が始まる。シンシナティ・マスターズは高速のハードコートで、USオープンの前哨戦ともいわれる。
 フェデラーはしばらくグランドスラム優勝から遠ざかっているため、今回の優勝で全米大会に弾みをつけた形となった。
 優勝が決まった途端、久しぶりに喜びが爆発した表情を見せた。第2セットはフェレールのすばらしいプレーに苦しめられたため、いつになく険しい表情をしていたが、ファイナルセットまで集中力は途切れなかった。
 そして優勝が決まった途端、歓喜の雄たけび。観客も総立ちで優勝者を称えた。
 さて、夏休みも終わり、今日から仕事に戻り、早速ライナーノーツやプログラム原稿をこなしている。
 猛暑で大変だが、ロジャーの優勝で一気に気分は盛り上がり、暑さを忘れ、活力が湧いてきた。
 さて、来週からのUSオープンはどうなるだろうか。時差があるため、夜中から明け方のテレビ中継ゆえ、寝不足気味だ。でも、そんなことはいっていられない。ロジャーがグランドスラム18回の優勝を目指すわけだから、必死で応援しなくっちゃ。あっ、仕事もちゃんとしなくっちゃね(笑)。
| ロジャー・フェデラー | 23:36 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE