Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 公演評 | main | 軽井沢逍遥 >>
パウンドケーキ
 親しくしている友人のTさんが、おいしそうなパウンドケーキを送ってくださった。
「ハーティバウンド、マンゴー&バッション」と名付けられた、南国の香り豊かなパウンドケーキで、箱を開けた途端に南の地へと運ばれるような感じがした。
 早速、原稿書きの手を止め、ティータイムにすることにした。
 このお洒落なケーキには、最近手に入れたティーポットが似合うと思い立ち、いそいそと紅茶の準備。
 実は、かわいらしい2杯分のお茶が入るフッチェンロイターのマリア・テレジアと名付けられたティーポットがわが食卓に参加しているのである。
 フッチェンロイターは1814年、ドイツのホーエンブルグに絵付工房として設立されたもので、バイエルン州のシンボルであるライオン・マークを誇る。
 本当にこぢんまりとしたキュートなティーポットで、ふだん使いするのはもったいないかなと思ったが、しばし優雅な気分になれるため、ほとんど毎日使っている。
 今日はパウンドケーキに合わせてお取り寄せのダージリンの夏摘みの紅茶を入れ、ほんのひとときロイヤル気分にひたった(笑)。
 Tさん、本当にありがとう、ごちそうさま。南国気分になりました。
 さて、週末の締め切りはまだまだ片付かない。今日は、ロジャー・フェデラーが全米オープンで5セットの末、ガエル・モンフィスに逆転勝利を果たした。
 そんな瞬間も見逃せないし、原稿のためにいろいろと調べることも多く、あっというまに時間が過ぎていく。
 今日の写真はいただいたパウンドケーキ。真ん中にハート型のマンゴークリームが入っていてかわいい。愛用のティーポットも参加して…。


 
 
| ロジャー・フェデラー | 22:37 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE