Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< インタビューの下調べ | main | グスターボ・ドゥダメル指揮ウィーン・フィル >>
アルゲリッチの映画のコメント
 この夏、大きな仕事のひとつとして、映画「アルゲリッチ 私こそ、音楽!」の字幕監修ほかを担当したのだが、配給会社からの依頼で、映画のチラシにコメントを寄せた。
 この推薦コメントは、各界の著名人27人が映画の見どころ、魅力などを短い文章で表現しているものだが、そのなかから8人のコメントが9月19日の朝日新聞の夕刊の広告欄に掲載された。
 私もそのなかに選ばれている。あとの人はみんなセレブばかり。ヒャーッという感じだ(笑)。いいのかなあ、なんか場違いな感じがするけど…。
 この映画に関しては、何度かブログでも書いたように、映画監督を務めた、アルゲリッチの末娘であるステファニーにインタビューをし、その記事は現在発売中の「フィガロ・ジャポン」に掲載されている。
 さらに「intoxicate」に映画紹介を書き、今月最終木曜日夕刊の「日経新聞」にも原稿を寄せている。
 さまざまな形で映画に関わってきたが、これでひと段落した感じだ。
 今日の写真は「朝日新聞」の広告とチラシのコメント。9月27日(土)からBunkamuraル・シネマでロードショーが始まり、順次各地での公開が続く。
 さて、映画を見た人は、どんな感想を抱くだろうか。いろんな人の反応が楽しみだ。




 
| 情報・特急便 | 22:11 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE