Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< デュオ・ガッザーナ | main | 出張前の仕事 >>
ピエール=ロラン・エマール
 今日は、紀尾井ホールにピエール=ロラン・エマールのリサイタルを聴きにいった。
 プログラムは、録音をリリースしたばかりのJ.S.バッハ「平均律クラヴィーア曲集第1巻」。
 すばらしく心に響く演奏で、録音を聴いたときもそうだったが、心身が浄化する思いにとらわれた。
 終演後、楽屋を訪ねてエマールにその気持ちを伝えると、「バッハのおかげです。バッハがそういう気持ちにさせてくれたんですね」と温かいまなざしでいった。
 これを聞き、より感動が深くなった。
 帰宅後、すぐに「モーストリー・クラシック」の公演評を書き、それからあちこちからきていたメールの返事を送ったら、もうこんな時間になってしまった。
 また時期を見て、エマールの演奏についてはじっくり書きたいと思う。
 あまりにも壮麗で光輝で深遠なバッハに触れ、まさに神の音楽を聴いた感じ。ああ、今夜はいい夢が見られそう(笑)。
| クラシックを愛す | 23:31 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE