Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ベートーヴェン特集の入稿日 | main | ハイリゲンシュタットの遺書 >>
ウィーンの蜂蜜
 いつも海外出張にいくと、必ず朝食に食べる物がある。食べるというより、飲むといった方がいいかもしれない。
 私は紅茶党なので、ホテルの朝食では必ず紅茶に蜂蜜を入れる。
 今回、ウィーンのホテルで、珍しいパックに入った蜂蜜を見つけた。半分に折ると、真ん中から蜂蜜が出てくるという、実に合理的なパッケージである。
 これは手も汚れないし、スーッと出てくるスグレモノ。毎日、これが楽しくて仕方がなかった。ちょっと薄い場合は、2個使ってしまう。携帯にも便利で、いくつか拝借してしまった(笑)。
 蜂蜜は、疲れたからだにもいいし、乾燥しているヨーロッパの空気ではのどがカラカラするため、必需品である。しかも、ほんわかいい気分になる。
 こういう旅先ならではのグッズを探すのも、また楽しみのひとつだ。
 今日の写真は、その蜂蜜パック。こういうの、日本にもあるといいなあ。

| 美味なるダイアリー | 18:17 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE