Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< テレビ収録 | main | 三舩優子 >>
締め切りと校正と
「家庭画報」の色校が最終的な段階に入り、担当の編集者Sさんとのこまかいやりとりが続いている。
 夜になってひと区切りつき、「日経新聞」の原稿に集中して取りかかる。
 それも終え、この時間になってようやくひと息つけるようになった。
 今日はそんな合間を縫って、インフルエンザの予防接種にいき、ひと安心。早くいかなくちゃ、いかなくちゃと思いながら、この時期になってしまった。
 またその合間を見て、焼き野菜を作った。
 秋はいろんな野菜が店頭に並ぶから、見ていて飽きない。今日はかぼちゃ、れんこん、かぶの実と葉、それに柿を用意した。
 まず、たっぷりのエクストラバージンオリーブオイルでそれぞれの野菜をじっくりと焼いていく。1種類ずつ焼いていくのがコツだ。焼き時間が微妙に異なるため…。
 焼きあがったら、上質な塩をバラリ。
 すべて焼いたらお皿に盛り付け、こだわって探しまくった黒酢をさっとまわしかける。
 これだけで、とってもおいしい焼き野菜ができる。なんといっても、究極の素材は柿である。いまは柿が旬。これを惜しげもなく焼く。美味ですゾー。
 ほかには、ズッキーニ、なす、小たまねぎ、キャベツ、エシャロット、ピーマンなどもよく合う。
 締め切り疲れのからだには、おいしい野菜が欠かせない。これはどんなにたくさん作っても、すぐになくなってしまうおいしさ。ワイン片手にこれさえあれば、明日も頑張れる(笑)。
 今日の写真は美味なる焼き野菜。以前はオーブンで焼いていたけど、フライパンで十分イケル。要は、新鮮な野菜があればいいわけですな。


| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 23:04 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE