Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 田中彩子 | main | 順番待ちの番号カード >>
締め切りが重なる
 いまはシーズン真っただ中で、来日アーティストも目白押しだ。
 明日は、王子ホールにマーク・パドモア(テノール)とポール・ルイス(ピアノ)のコンビによるシューベルトの歌曲集「美しき水車小屋の娘」を聴きに行く予定にしていたが、原稿がたまっていて行かれなくなってしまった。
 5日も、紀尾井ホールに萩原麻未&ヴォーチェ弦楽四重奏団の演奏を聴きに行くことにしていて、非常に楽しみだったのに、これも行かれそうもない。このドヴォルザークとフランクのピアノ五重奏曲に関しては、プログラム原稿も担当したため、何があっても行きたいと思っていたのだが、目の前の締め切りを考えると、絶体絶命だ。ああ、残念無念…。
 いま、いつものように週末までに仕上げなくてはならない原稿をメモに列記し、仕事机の前に貼り出してある。11本あったが、ようやくあと8本になった。いやあ、まだ8本残っているか…。
 今夜、まだこれから2本は仕上げたいな。
 どれから手をつけようか、思案のしどころである。長いものから書いていくか、短い原稿で書きやすいものから進めるか。
 こうして時間に追われているうちに、どんどん聴きたいコンサートを逃していくことを考えると、原稿を引き受けるときにもっと考えなくてはならない。
 なあんて、ウダウダ考えていても始まらないから、仕事に戻ろうっと。やる気、やる気、やる気を出さなくっちゃね(笑)。
  
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 22:18 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE