Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 締め切りが重なる | main | 松本への旅 >>
順番待ちの番号カード
 旅に出るとさまざまな珍しい物に出合い、日本との違いに驚かされたり、すばらしいデザインに感心したり、その便利さに触発されたり…。
 今回、ボンの駅で出合ったのが、電車の切符を購入する順番待ちの番号カードの機械。
 デザインが斬新で、切符売り場に入ってパッとわかり、しかもおしゃれだ。
 う〜ん、日本の駅や郵便局、銀行、役所などにある物とはかなり違うなあ。
 ボンは古い町だが、こういう新しいデザインをすぐに取り入れるところは、進取の気性に富んでいる。
 かなりゆったりとしたスペースにデンとこの機械が置かれていたため、非常に目立ち、しばし見とれてしまった。
 ドイツは、電車移動が便利だ。今回の出張は、ウィーンからボンまで電車を利用した。結構すいていて、大きなトランクなども自分のそばに置くことができ、安心できる。
 そして、ソーセージとザワークラウトをはさんだパン、ポテトフライ、コーヒーなどを売っていて、これがまたとてもおいしい。旅の移動中に食べるからだろうが、このソーセージを食べただけで、オーストリアからドイツに入ったという感を強くした。
 旅は五感を刺激する。
 これからも少しずつ、珍しい物を紹介していきます
 今日の写真は、番号カードの機械。これ、ホントに目立つよねえ。


 
 
| 麗しき旅の記憶 | 16:34 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE