Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< チョン・キョンファ | main | レジス・パスキエ >>
新雑誌打ち合わせ
 今日は、知人のKさんが関わっている雑誌の編集長に会うため、出版社に出かけた。
 次号で初めてこの雑誌のインタビューページを担当することになったため、その打ち合わせである。
 K編集長と担当のKさんとさまざまな話をしながら、私の方からもいろんな提案をし、4ページ構成の内容を詰めていった。
 そのさい、クラシックの多岐にわたる話をしたのだが、編集長がとても興味を抱いてくれたため、話題はかなり広がり、先々の企画の話にまで及んだ。
 でも、目の前の4ページをしっかりこなすことが最優先ゆえ、担当のKさんとそれに関してさらに打ち合わせをして、ページ構成を固めていった。
 こういう新しい仕事は、最初が肝心である。読者のニーズを考慮し、読みやすく、しかも質の高い記事を書かなくてはならない。
 K編集長はとても要求の高い人で、好奇心旺盛な性格のようだ。「クラシックを読者に近づけると同時に、私をクラシックへといざなってほしい」といわれた。
 これは結構手ごわいゾ。いい原稿を書かないと、仕事が続かなくなってしまうから…。
 ここはひとつ、しっかり集中して、雑誌の読者に語りかけるような記事を書かなくちゃ。
 新しい仕事というものはいつも緊張するけど、この緊迫感がないといい仕事はできない。さて、ねじり鉢巻きで頑張りますか。
 
 
 
 
 
| 日々つづれ織り | 22:51 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE