Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< スペイン音楽 | main | ボルシチ >>
すずらん
 雨ばかり続き、空を見上げると曇天で、肌寒い日々が続く。しかも、こもりっきりで原稿を書いている。
 こうなると、花や植木の手入れはまったくしなくなってしまう。
 今日は晴れ間がのぞいたので、久しぶりにルーフバルコニーの花を見たら、ウワーッ、すご〜い。いつのまにかすずらんがたくさん花をつけているではないか。
 いやあ、ちっとも知らなかった。
 こんな悪天候でも、手入れを怠っていても、しっかり咲いている。なんと健気な…。
 しばし、ちっちゃな白い花々に見とれてしまった。
 これは、昨年買って植えたすずらん。寒い冬にはあまり元気がなかったので、ちょっとウチには向いていないのかなと思っていたのだが、なんと、こんなにも頑張って咲いている。かわいいやっちゃ(笑)。
 チッコリーニのライナー原稿はとうとう最後の1枚になり、なんとか終えることができた。やっぱり疲労困憊ですワ。
 でも、大きな仕事をひとつ終えた安堵感はあり、チッコリーニさまさまという感じだ。そんなところに、「intoxicate」から、チッコリーニの再発7枚を含めた追悼文を書いてほしいと依頼があった。
 ええ、もちろん。チッコリーニに関しては、思いのたけを書きますよ。
 何はともあれ、こもりっきり状態から解放される。からだを少し休めてやらないと、もうバリバリ状態だから、明日はフィットネスに絶対行くゾ。
 今日の写真は、健気に咲いているすずらん。少しはお手入れしてあげないと、いけないよね。

| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 16:13 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE