Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< すずらん | main | ライナー原稿 >>
ボルシチ
 大きな仕事が終わり、まさに疲労困憊。
 フィットネスに行くどころではなく、マッサージにも出かけられない。
 こういうときは、まず好きな物をたっぷり食べて体力をつけなくてはならない。
 先日、カフェロシアでおいしいボルシチを味わったため、それが尾を引いているのか、ボルシチが食べたくなった。
 早速、あれこれ買い出しに行き、私の愛用しているクリステルの大鍋でボルシチを作った。「アーティストレシピ」のなかのキーシン・ボルシチである。
 温まることと、たっぷり食べられることと、お肉と野菜が同時にとれることなど、ボルシチはいいことずくめだ。
 これにサワークリームを乗せ、ルーフバルコニーで育てているイタリアン・パセリの粗みじん切りを散らせば、出来上がり。
 そんなところへ、うれしいニュースが飛び込んできた。
 以前レコード会社を退職したEさんが、他のレコード会社の仕事にフリーで加わるとのこと。Eさんは、カフェロシアのブログで書いた、あのオーナーシェフの奥さまである。
 私は以前からEさんが大好きで、ぜひ一緒に仕事をしたいと思っていた。それが早速、実現することになった。うれしい限りである。
 これって、ボルシチが呼び寄せてくれたものなのかしら(笑)。
 今日の写真は、大鍋にたっぷりできたボルシチ。さて、体力つけるゾ。


 
 
| 美味なるダイアリー | 18:07 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE