Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 散歩の達人 | main | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2015 >>
美しい5月に
 シューマンが歌の年に書いたハイネの詩による「詩人の恋」は、「美しい5月に」という繊細なピアノ伴奏を伴うおだやかな曲で始まる。
 この曲を音大で学んだとき、その美しい旋律と、ある若者が5月に恋をし、やがて失恋し、のちにそうした青春を回想するという内容にとても心が動かされたものだ。
 いまでも、5月になるとこの歌曲の旋律が脳裏に蘇り、詩と音楽のすばらしい融合に心が震える。
 今日から5月である。先日までの曇天や肌寒さが嘘のように晴れ渡り、薫風が気持ちいい。
 まさに「美しい5月に」をうたいたくなる清々しさだ。
 とはいえ、私は月末から月初めの締め切りに追われ、散歩に出る余裕もない。なんとか、本格的な連休が始まる前にすべて終わらせたいと思っている。
 ああ、美しい5月、早くその季節を楽しみたいなあ…。
 
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 23:27 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE