Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 音楽祭の取材 | main | 出張準備 >>
栄養つけなくちゃ
 原稿が重なって体力が落ちたときは、おいしい物を食べるに限る。
 最近は、海外出張に行くと、特にヨーロッパ各地でBIOやEQUOという文字が目立つ。
 みんなエコに感心が高く、有機栽培の野菜やオーガニック食品を使用した料理に人気が集まっている。
 ビオも有機農産物や有機加工食品を意味し、いまの健康ブーム、自然志向を表している。
 私もできる限り自然な食材を使用するようにしているが、最近ちょっとしたこだわりのパスタを見つけた。
 LA TERRA E IL CIELO(ラ・テラ・エ・イル・チェロ)という有機スパゲティで、イタリア語で「大地と空」という意味の名がつけられている。ローマ北東部、アドリア海沿岸の地域で4代にわたって小麦の製粉とパスタの製造を手がけている会社の製品である。1980年に有機栽培を導入し、加工のさいもいっさいの化学的処理を施していないそうだ。
 いまやこうしたこだわりの製品が広く出回ってきて、うれしい限りである。
 このパスタはこしが強く、アルデンテにゆでると歯ごたえがよく、味わい深い。今日は行きつけの魚屋さんに新鮮なあさりがあったため、ボンゴレにしてみた。
 栄養つけて、もうひとふんばりしなくっちゃ。
 写真は、バスタの袋。裏には石臼を用い、湧き水を使っていると表記されてい。う〜ん、その気概、十分に感じます!



 もう1枚は、出来上がったばかりのボンゴレ。今日はミニトマトで味を加え、わがハーブ園のイタリアンパセリをバラリ。私はあさりが口を開くと、アマルフィ産のレモンチェッロをひと振りする。とてもさわやかな味わいに仕上がるので。





 
| 美味なるダイアリー | 23:35 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE