Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< おしんこピラフ | main | バルサミコ酢とオリーブオイル >>
新譜レビュー
 毎月、月末から翌月の月始めにかけて、各雑誌の新譜レビューを書くことになっている。
 器楽や室内楽の分野だけの雑誌もあれば、全ジャンル網羅の雑誌もあり、新聞もジャンルが決まっているものが多い。
 そうした原稿の場合、各社から送られてくる膨大な数の新譜CDとリストを手元に置き、どのCDをいずれの媒体で取り上げるか、じっくり吟味していく。
 時間の許す限り毎日新譜を聴き、ライナーを読み、順次セレクトしていくわけだが、これが並大抵のことではない。
 なにしろ、CDは1枚が約70分。それが何十枚もあるわけだから、時間との勝負である。
 整理も大変で、私は月ごとにボックスに入れてシールを貼り、棚に並べていくのだが、すぐに仕事部屋がいっぱいになってしまう。
 評論家仲間に「CDの整理、どうしてる?」と聞くと、みんなあいまいな返事をする。おそらく、返答に困るほど、整理ができない状況なのだろう。
 いまは、連載雑誌と新聞のCD評があと少しで終わる状況になり、ようやく峠は越えた感じだ。
 さて、まだ少し時間があるから、また新譜を何枚か聴かなくては…。
 
 
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 22:14 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE