Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 第9回浜松国際ピアノコンクール | main | マグロのすき身 >>
西荻散策
 今日は、鎌倉に住む上の姉が遊びにきて、ふたりで西荻散策をした。
 姉は学生時代、西荻の善福寺公園のすぐそばにある祖父の家で暮らしていたため、この町がとてもなつかしいといい、祖父の家があったところにも足を伸ばした。
 もちろん、その場所はすでに代替わりして他の人の所有となっているが、いってみると空き地になっていて、姉は感慨深そうに写真を撮っていた。
 その後、善福寺公園をぐるりと歩き、緑豊かな自然を堪能した。
「よく、おじいちゃんが研究や執筆の間にこの公園を散歩していたのよ。それが日課になっていて、本当に規則正しい生活をしていたわ。毎日、何時から何時までは散歩って決めていたもの」
 姉はこういって、祖父が歩いたであろう池のまわりをゆっくりと、その足跡をたどるように歩いていた。
 人は何年か経って思い出の地を訪ねると、その当時の記憶が一瞬にして蘇ってくるものだ。そのときの自分を思い出し、胸が熱くなる。
 姉は西荻に住んでいた時代に、いまなお続けている研究の基礎を築いた。いわば、祖父の家は、彼女の原点なのである。
 久しぶりに会った姉はとても元気で、雄弁だった。いつもよくしゃべる人だが、今日はいつもにも増して話に熱が入っていた。
 私も負けじとしゃべり、いまやろうとしているWEBの話をするとすごく応援してくれ、背中を押してくれた。
 今日の写真は、雨上りの新緑がまぶしい善福寺公園の散歩道。ウィークデイの昼間だったからか、あまり人がいなくてとても静かだった。近くに住んでいれば、毎日散歩したくなる静謐な空間だ。


 
| 日々つづれ織り | 22:06 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE