Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< NCAC音楽大学の講演 | main | 祈りのとき >>
酢重正之商店
 軽井沢にいくと、いつも寄るお店がある。
 旧軽ロータリー前にあるレストラン酢重正之と、通りをはさんでその斜め前にある食材のお店、酢重正之商店である。
 初めてここを訪れたときは、日本の伝統食材に視点を当てたシンプルで自然な味わいのお料理に魅了され、味噌、醤油、酢、たれ、豆製品、ドレッシング、ジャムなどの商品にひと目ぼれしたものだ。
 東京にも支店がいくつかあり、私は東京ミッドタウンのガレリアガーデンテラス2階にあるレストランを愛用している。
 昨日は久しぶりにそのレストランにいき、秋のコースを堪能した。
 いつもこだわりの逸品に目と舌を楽しませてもらうが、今回は、まず前菜として出てきた「かんぱちのカルパッチョ」に感動した。
 新鮮なかんぱちで、とろりとしたやわらかい味わいと食感。次々に出てくるお料理にひとつずつ感嘆していたが、ここは酢の使い方が絶妙。「彩り野菜と豚の黒酢炒め」がとてもおいしかった。
 酢重のお料理は、どれも食材が新鮮なのはもちろんだが、調味料の使い方が食材のもつ味を最大限活かす方法で、とても参考になる。
 いつも東京のお店で食べていると、いつしか心は軽井沢へと飛んでいく。あの旧軽のお店、実にのんびりしておだやかで、いい感じなんだよね。
 今日の写真は、かんばちと黒酢炒め。コースの最後には酢重の売りである、炊き立てのごはんとおいしいお味噌汁とおしんこが出てくる。もうおなかがいっぱいなのに、このごはんとお味噌汁を見ると、全部たいらげなくちゃという気になってしまう(笑)。
 私のエネルギーチャージのお店です!







| 美味なるダイアリー | 21:34 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE