Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ストレスとの戦い | main | ショパン・コンクール審査発表 >>
続・あいさつ回り
 ここ数日、HPのリニューアルの件で営業のNさんと各社を回り、いろんな人たちと話をしている。
 ふだんはゆっくり話せない人も多いため、改めて時間をとってもらってさまざまな話をすると、いろんなことが見えてくる。
 もちろん、クラシック界をいかにしたら活性化するかということがメインになっているのだが、雑談のなかからも、興味深いことや新たな発見がある。
 そうしたことを踏まえ、HPの記事の内容を意義深いものにしていかなくてはならないと、肝に銘じる日々である。
 ただし、こうして毎日出歩いていると、じっくりと原稿を書く時間がまったくとれない。これが一番困ることだ。
 だが、もうかなりの数のレコード会社やホールや音楽事務所を回ったため、あとはもう少しというところまでこぎつけた。
 やはり、自分が本当にしたいことをするというのは、いろんな面でリスクも負うことになる。それが私の場合は、「時間がたりない」ということにつながる。
 先日、どうしてもいかれないため、フィットネス・クラブを退会した。トレーナーには、本当に残念だといわれたが、何かを得るためには何かをあきらめなくてはならない。
 さて、明日もあいさつ回りがある。そしてHPのデザインをしてもらっている会社に出向き、打ち合わせもある。
 こうして毎日いろんな人に会って、いわゆるプレゼンテーションのようなことをしていると、その時間は集中しなくてはならないため、帰宅するとぐったりと疲れる。
 本当に、仕事は体力、気力が充実していないとこなせない。
 そうこうしているうちに、ひとつ大きな仕事の件で音源がバイク便で届き、それを全部聴き終わり、ようやく今日の仕事が終わった。
 さて、ショパン・コンクールの結果が明日の朝には判明する。私はただただ小林愛実の笑顔を見たい。いまは神に祈るばかり…。
 
 
 
| 日々つづれ織り | 22:00 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE