Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ダニール・トリフォノフ | main | ひじきの炒め煮 >>
ショパン、ショパン、ショパン
 毎度ながら、この時期は原稿締め切りに追われ、へとへとの状態だ。
 いまは、ショパン・コンクールのムック本の原稿が終わり、女性誌の新年号のショパン特集に取り組んでいる。
 それも、今夜が締め切り。真夜中になるかな、と心配したが、なんとか終わりを迎えた。やれやれ…。
 もう、他のことは何も考えられないほど、頭もからだも疲弊している。こりゃ、あかんなと、いろいろ栄養補給を試みた。
 こんな夜遅く、あれこれ食べるわけにもいかず、飲み物でがまん、がまん。
 さて、次なる締め切りは何だっけ。
 ノートを見ると、ゾッとするんだよね。ああ、まだこんなに詰まっている、どないしよう。
 まあ、ひとつずつこなしていくしかないわけで、音楽専門誌の連載のCD評や特集記事に取り組まなければならない。ああ、そうだ。WEBの連載、今日締め切りだったっけ。まずい、まずい、明日一番で入稿しなくちゃ。
 その次に、音楽誌のインタビュー原稿もあったっけ。金曜日になると、新聞の週末の締め切りがあるしなあ。
 というわけで、あまり深く考えるとめげるので、ちょっとひと息入れてテレビの前にすわり、お茶でも飲みながらテニスのパリ大会でものぞいちゃおうかな(笑)。
 明日は明日の風が吹くし…。
 
 
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 23:32 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE