Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 冬支度 | main | まちがい連発、恥かきっぱなし >>
仕事部屋のリフォーム
 仕事部屋にしているマンションの一室が、不具合により、リフォームが必要になった。
 天井、壁の一部の壁紙を変え、フローリングの床をはがして新しくする。部屋の間仕切りとなっているドアも交換する予定だ。大変な作業だが、なんとか今年のクリスマス前には終了する見通しがついた。
 夏にこの不具合が発覚し、共有部分が含まれていたため、それからマンションの管理組合や理事長との話し合い、保険に関することなど、さまざまなことを行わなければならなかった。
 ようやく保険の問題がクリアし、今日は工事にきてくれる人たちとの打ち合わせがあった。
 担当者も大工さんも、みんなとてもいい人たちで、ホッと胸をなでおろした。すでに計測や下見は済んでいるため、これから資材の発注をして、届き次第、工事に入るという。
 私の部屋を訪れた人は、一様に棚に並んだり、箱に詰められたCDや資料の多さに驚きの表情を見せる。実際に工事をする人が、ちょっと困惑した表情でいった。
「このCDはきちんと梱包して他の部屋に動かしますが、あとで全部元の場所に戻しますから。でも、順番はまったく暗記できないので、順不同でいいですか」
 こういわれて、私は笑ってしまった。
「まったくかまいませんよ。棚に入っていれば、順番は関係ないですから、気にしないでください」
 このひとことで、みんなが安堵の表情を見せた。
 さて、11月の下旬くらいに資材が整うと、すぐに工事が始まる。おおよそ20日間くらいかかるそうだ。
 その間、鍵を渡して、私は自宅ですべての仕事をすることになる。
 本当に、家の手入れは大変だ。でも、やらないとどんどん劣化してしまうし…。
 今日の話を聞いた限りでは、とてもきれいに、しっかりしたリフォームができそうだ。クリスマスは、きれいになった仕事部屋で、キャンドルでも灯そうかな(笑)。
 
| 日々つづれ織り | 21:41 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE