Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 仕事部屋のリフォーム | main | ルームフレグランス >>
まちがい連発、恥かきっぱなし
 原稿締め切りが重なると、とんでもないまちがいをすることがある。
 今日は、音楽雑誌の校正が次々に送られてきたのだが、いつもは絶対にしないようなまちがいがいくつか見つかった。
 これは、いったいどうしたことだろうか。
 きっと原稿を書いている最中に、調べ物をするなかで、ふとしたミスが生じたのだと思う。
 校正段階で気づいたからいいものの、本当にひやひやものだ。
 これに続いて、もうひとつ。アーティストの来日プログラムのエッセイで、文字数をまちがえ、依頼された半分の量しか書かずに入稿してしまった。
 ホント、忙しいと、こういうミスを連発してしまうんだよね。困ったもんだワ。
 というわけで、急きょこの原稿は書き直しをして、本来の文字数にして入稿し直した。
 それにもうひとつ、恥をかくことがあった。
 コンサートに行かれないので、招待状の出席を欠席に変えてもらうため、あるホールに連絡したら、それが違ったホールの主催によるコンサートだった。ああ、恥ずかしい…。
 集中力の欠如か、疲労によるためか。ミスをして初めて、自分の体調に気づく。
 こんなことをしていてはいかん。なんとか栄養をつけて、少し休養をして、頭をすっきりさせなくては…。
 なんといっても、今週がひと山、ふた山あるしなあ。
 まちがいをした場合、いいわけをするのは嫌なのでなんとかすぐに立て直すのだが、それでもこう続くと信用にかかわるよね。反省、反省。
 ちょっとパソコンから離れて、休みますか。
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 22:15 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE