Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< まちがい連発、恥かきっぱなし | main | メナヘム・プレスラー来日中止 >>
ルームフレグランス
 ルームフレグランスは、自然のものがいい。
 いま使っているのは、フィレンツェのDr.Vranjes(ドツトール・ヴラニエス)の香りで、最高品質の天然原料エッセンシャルオイルを使用し、ハンドメイドで作られている。
 説明書には、地中海の神秘的な雰囲気と、トスカーナの庭の静けさからインスピレーションを受けて作られ、リラックス、リフレッシュ効果をもたらすと同時に、洗練されたインテリアを完成させる、と書いてある。
 でも、私の部屋はありったけ散らかっているしなあ、洗練からはほど遠いかも。
 このブランドのフレグランスにはさまざまな香りがあり、私が選んだのは、PETALI DI ROSE(ペタリディローズ)。中心となるのは貴重なターキッシュローズのエッセンス。抱えきれないほどのバラの花束を思い起させる、華やかでタイムレスな香り。
 上品なボックス入りで、100ミリ入りだが、25ミリの入れ替え用も含まれている。これで2〜3カ月はもつといわれたが、結構早くなくなり、2カ月くらいで終わってしまうかもしれない。
 天然素材で作られたフレグランスは、本当に心身をリラックスさせてくれ、嫌みがない。
 でも、こういう香りに慣れてしまうと、ないと物足りなくなってしまうから困るんだよね。
 私にとっては、結構高価な買い物だと思うし、もう少し安価な物にしようかなと他の物も試してみたが、やはりフィレンツェには負けた。
 今日の写真は、ボックスとそのフレグランスの瓶2本。これ、あくまでも自然で、癒される香りなんですよ。
 ああ、なんだか眠くなってきたワ(笑)。

| 日々つづれ織り | 20:30 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE