Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 西荻に鞍馬あり | main | 辻井伸行&ミュンヘン・フィル >>
浜松国際ピアノコンクール
 11月22日に第1次予選がスタートした第9回浜松国際ピアノコンクール。今夜は第2次予選通過者が決定し、12月1日から行われる第3次予選に進む12人の名前が発表された。

 アレクサンデル・ガジェヴ イタリア 1994年生まれ
 ダニエル・シュー アメリカ 1997年生まれ
 ロマーン・ロバティンスキー ウクライナ 1993年生まれ
 ドミトリー・マイボロダ ロシア 1993年生まれ
 アレクセイ・メリニコフ ロシア 1990年生まれ
 フロリアン・ミトレア ルーマニア 1989年生まれ
 三浦謙司 日本 1993年生まれ
 アレクシーア・ムーサ ギリシャ/ベネズエラ 1989年生まれ
 ノ・イェジン 韓国 1986年生まれ
 シェン・ルウ 中国 1985年生まれ
 イリヤ・シムクレル ロシア 1994年生まれ
 マーク・タラトゥシキアン ロシア 1990年生まれ

 私は、今回コンクールの公式講評の5人のひとりに任命されているため、12月5日、6日の本選と、8日の入賞者披露演奏会(ガラコンサート)東京公演に行くつもりである。
 さて、本選出場者6人が決まるのは、12月2日の夜である。
 日本人が残るだろうか。ショパン・コンクールのときも、審査発表をネットでチェックするときはハラハラドキドキしたが、今回も同様の思いを抱く。
 でも、浜松に出かける前に、まだまだやらなくてはならないことが山積みだ。すっきりした気分で出かけられるよう、スピードアップしなくちゃね。
 
 

 

| 情報・特急便 | 22:41 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE