Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 仕事部屋のリフォーム終了 | main | 浜松国際ピアノコンクール >>
小さな目覚まし時計
 明日から浜松国際ピアノコンクールに出かけるため、朝から原稿とにらめっこ。
 ようやく峠を超え、あとは来週戻ってから仕上げることにした。
 でも、今週末の締め切りもあるから、担当者はやきもきするに違いない。ごめんなさ〜い。7日に戻り次第、すぐに取りかかりますので。
 その原稿の合間を縫って、キャリーバックに荷物を詰め、洋服をそろえ、仕事に必要なものを一式そろえて荷造りをした。
 私の内外問わず、出張の必需品は、小さな目覚まし時計。これはすぐれもので、もう10年以上使っているのに、海外でも一度も目覚ましが鳴らなかったことも、壊れたこともない。とても頼りになる時計である。
 出張の必需品はいくつかあるが、できる限り小さくてかさばらない物が理想的。加えて、丈夫にできている物がいい。
 この時計は折りたたみ式で、6センチ×5センチ。とても小ぶりで、しかも軽い。まさに旅行用の時計としては、最適である。
 さて、明日からまた、この時計にお世話になる。もういくつの国、いくつの都市を一緒に巡っただろうか。なんだか、同志のように思えてきたゾ(笑)。


 
 
 
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 18:11 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE