Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 實川風 | main | HPリニューアルの最終段階 >>
友人の仕事
 私の親しい友人のUさんは、とても仕事熱心で、常に直球勝負の人である。
 彼女とは仕事でストレスがたまったとき、お互いに胸の内を明かすことができる間柄で、性格もよくわかりあっている。
 そんな彼女が、いま人間関係で問題を抱え、袋小路に入ってしまったような状態になっていると聞き、私の考えを思いっきりぶちまけた。
 自分がストレスにさらされて迷いに入っているときは、どうにも動きがとれなくなるものだが、友人の悩みを聞くと、途端に解決策が思い浮かぶものだ。
 客観的に考えられるというか、大胆になれるというか、すべてがクリアに見えてくるのである。
 Uさんは真っ正直な性格で、ひたむきで真面目。仕事に対する熱意は人一倍強く、常に前向きである。
 私も4月生まれの牡羊座だが、彼女も同じ。だから猪突猛進の性格がよくわかる。
 こういう性格の人間は、一生懸命やっているときは自分が正しいと信じているから、他のことが考えられない。Uさんも、自分の常識が正しいと信じているため、その常識が通用しない人とのつきあいとなると、イライラが募り、いくら話しても通じないため、ストレスだらけになってしまう。
 本当に、よくわかるんだよね。そういう状況。
 でも、話を聞いて「私だったら、こういう変化球でいく」「そこまで一生懸命やったら遠慮することはない」「自分の信じた道をいくだけ」「発想の転換をしてみた方がいい」などと、具体的なアドヴァイスをしてみた。
 すると今日、彼女は昨日までのもやもやが嘘のように消え、すっきりした気分で目覚め、仕事に対する姿勢も変わり、意欲が出てきたという。
 ああ、よかった。私でも、少しは役に立つのね。
 仕事をしていると、ストレスにさらされるのは日常茶飯事。それをうまくかわし、乗り越えていかなければならない。
 要は、いい仕事をするためには心身が健康でないとダメだから。
 男性はお酒をグビーっとあおると、ストレス発散になるのだろうが、女性はやはり本当にわかりあえる友人とおしゃべりすることが一番の特効薬だと思う。
 Uさん、頑張ってね。私もまたSOSを出すときがあるだろうから、そのときはアドヴァイスをお願いしま〜す。もつべきものは「友」だから。
| 親しき友との語らい | 22:28 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE