Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< Nana | main | 浜松国際ピアノアカデミー 第20回開催記念コンサート >>
白腐乳
 先日、Nanaのインタビューをした後、ふと以前台湾で食べた「青菜の腐乳(フウルウ)炒め」の味を思い出した。
 台湾の旅をしてから日本で材料を探し、なんとかそのときの味を再現したいと試み、何度か失敗を重ねながらようやく自分の納得いく味を見出した。
 このお料理には、本場の腐乳が欠かせない。
 私は白腐乳を使っている。
 この調味料は、豆腐を麹に漬け、塩水のなかで発酵させたもの。中国料理ではよく用いられている。
 ただし、ふたを開けると猛烈な発酵臭がするため、最初はこれがおいしい炒め物になるとは思えないほどだ。
 しかし、慣れるとクセになる味。中国では、炒め物や煮込み料理、お粥にも入れるという。
 私がよく作るのは、チンゲンツァイと数種のきのこを入れた炒め物。
 まず、中華鍋にごま油大さじ2をひき、にんにく2片のみじん切りを焦がさないように炒めて香りを立たせ、ここに白腐乳を2個入れてさっとくずす。
 食べやすく切ったチンゲンツァイ3把の茎から入れ、しばらく炒めてから葉を加え、しいたけやえのきやまいたけなどきのこを適宜加え、ざっくりと炒める。
 火を止めてから最後にしょうゆをひとたらしして、出来上がり。
 これは、最初に食べた人は「えっ、なにこの風味は?」という顔をするが、やがて調味料を知ると、必ず「自分でも作ってみる」という。
 それほど美味なる味わいなのである。
 今日の写真は、私の愛用している白腐乳の瓶詰め。中国料理は調味料が無限にあり、輸入品の棚を探していると、時間を忘れる。
 ぜひ、挑戦してみてくださいな。でも、すごい匂いだから、ダメな人も多いかも。まず、中華料理店で食べてみてからの方がいいかもね(笑)。


 
| 美味なるダイアリー | 22:18 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE