Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ニコラス・マッカーシー | main | 樫本大進&コンスタンチン・リフシッツ >>
だいこんの葉は栄養たっぷり
 いまの時期、だいこんがおいしい。
 よく八百屋さんでだいこんを買うと、「葉っぱは切りますか?」と聞かれる。もって帰るのに大きすぎて、捨てる人が多いのだろう。
 とんでもない話ですゾ。
 だいこんの葉は栄養たっぷりで、血行を促し、からだを温める効果がある。この時期、冷え性の人にはぜひ食べてもらいたい食材である。
 だいこんの葉は緑黄色野菜に分類され、βカロテン、ビタミンC、ビタミンK、葉酸などのビタミンと、カリウム、カルシウムなどのミネラルが豊富だ。
 私が通っている自然食料品店のだいこんは、だいこんと同じくらいの長さと大きさをもつ葉がついている。
 この葉付きだいこんを手に入れたら、まず作るのは「だいこんの葉とじゃこの炒め煮」である。
 以前、親しい友人のTさんから京都のおじゃこをいただいたときに、「セロリとじゃこの炒め煮」を紹介したが、このセロリをだいこんの葉に変えただけ。
 葉をざくざくと切ってごま油で炒め、じゃこを加えて酒としょうゆで調味するというシンプルなお惣菜。
 これが本当に“うまい”。お酒のおつまみにも、炊き立ての白いごはんにもピッタリ。
 みんなに捨てられてしまう運命のだいこんの葉。実はすぐれもので、栄養の宝庫。利用しなくっちゃ。
 一度、このおいしさを味わったら、次からは絶対に葉付きだいこんを探すと思いますよ(笑)。
 今日の写真は、出来上がったばかりの「だいこんの葉とじゃこの炒め煮」。トッピングに、炒りごまをパラリとふりかけるのをお忘れなく〜。


 
| 美味なるダイアリー | 22:15 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE