Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< コンスタンチン・リフシッツ | main | 金子三勇士 >>
旅の味覚
 旅に出ると、その土地のおいしい物を探して、舌と心を満足させるのがこの上ない楽しみとなる。
 もちろん、その土地ならではの郷土料理も堪能したいが、他の土地のお料理を捜し歩くのも、また旅の醍醐味である。
 以前、ウィーンで食べたイタリアンが、とてもおいしかった。
 仕事の間のほんの短い時間にさっと食べただけなので、レストランの名前も場所も明確には覚えていない。
 ただし、写真はしっかり撮った。
 私はこういうお料理に出会うと、まず素材が何かを確かめ、ソースや味付け、ハーブなどを念入りに調べ、ひとつずつ味わっていく。
 このときは、なにしろ急いで食事を終わらせて次の取材に飛んでいかなくてはならなかったため、コースは頼めず、パスタとお茶だけで済ませた。
 でも、そのシンプルなパスタがとても印象深い味だったのである。
 イカとルッコラとトマトとにんにくとオリーブオイル。基本の食材はこれだけだと思う。
 パスタのゆで加減、野菜とイカとの相性、そして塩加減など、すべてが絶妙なバランスで仕上げられていた。
 これはアーティスト・レシピに使えるなあと思いつつ、その味を舌に記憶させた。
 こうして、旅の記憶はまたひとつ増えたことになる。
 ウィーンでイタリアン?と思うかもしれないが、ウィーンは結構探すとおいしいお店が路地裏にあったりして、シェフこだわりのお料理が出てくる。
 今日の写真は、急いで撮った1枚。これは、なんといってもイカの鮮度と種類と火の通し方が命。自分なりに工夫し、納得のいく味になったら、アーティスト・レシピに加えたいと思っている。
 さて、だれのレシピにしようかな…。


 
| 麗しき旅の記憶 | 21:51 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE