Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< カメラータ・ド・ローザンヌ | main | アリーナ・イブラギモヴァ&セドリック・ティベルギアン >>
動物が寄ってくる
 子どものころから犬や猫が大好きで、野良猫を拾ってきては母に叱られ、「今度こそ自分で面倒見るから」と泣いて約束するのだが、結局母がすべての面倒を見る羽目になり、またまた叱られた。
 いまはペットを飼うことはできないため、よその犬や猫を見て心をなぐさめている。
 そんな私に、よく犬や猫がすり寄ってくる。やはり動物好きというのは、わかるのだろうか。
 先日、お魚屋さんに行くと、前に並んでいた女性の連れていたかわいい犬が、私を見て急にはしゃぎ出し、足によじ登ろうとする。
「ダメでしょ。ほら、離れなさい。ごめんなさいね」
 その飼い主は必死で紐をひっぱるのだが、ワンちゃんは私の足にへばりついていっこうに離れようとしない。
 私は「あらあら、元気ねえ。なんていう名前?」といって頭をなでたため、飼い主は「ああ、お好きなんですね、よかった」といって安心した表情を見せた。
 あまりワンちゃんがなつくため、そのお店にいた人たちがみんな出てきて、「えらくなつかれたモンだねえ」といって、輪になって眺めている。
 それでは記念に写真を撮ろうと思ったのだが、ワンちゃんは私の足によじ登ろうとしているため、うまく撮れない。
 そこで飼い主の女性に抱いてもらい、ようやくワンショットが撮れた。
 買い物を済ませてその女性が帰ろうとすると、ワンちゃんは「クーン、クーン」と寂しそうな鳴き声を発し、私をじっと見つめている。
 こりゃ、どうしよう。誘拐するわけにもいかず…。
 動物と心が触れ合った日は、なんだか心の奥があったかくなる。でも、またお魚屋さんで会ったら、今度こそさらいたくなってしまうかも(笑)。
 今日の写真は、かわいい“ゆんちゃん”。


| 日々つづれ織り | 22:00 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE