Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< エリソ・ヴィルサラーゼ | main | 天龍寺、篩月 >>
京都の仕事部屋
 連休を利用して、仕事部屋の引っ越しを行った。
 いま、ようやく生活できるようになり、荷物の整理もほとんど終わり、ブログを再開できるようになった。
 段ボールの片付けなどの合間を縫って、昔から通っている嵯峨野の車折(くるまざき)神社を訪れ、以前借りた神石を奉納し、新しい神石をいただいた。
 この神社は、嵐電嵐山本線の車折神社駅に位置し、商売繁盛から芸能にかかわる人気運向上まで、さまざまなご利益があるとされる。
 以前は人影もまばらで、とても静かでゆったりとした空気が流れていたが、最近の京都の観光ブームも相まって、かなりの人が訪れていた。
 私も芸能というか、芸術にかかわる仕事ゆえ、以前から京都を訪れるたびにおまいりしていた。
 今回も無事に引っ越しが済み、京都ぐらしが始まったことを報告、これからの仕事がうまくいきますようにと祈願した。
 ここから嵐山に出たら、ものすごい人でごったがえしていた。外国人観光客も多く、いずれの神社仏閣もいろんな通りも、お店も超満員。渡月橋など、あふれんばかりの人だった。
 これから少しずつ京都のあちこちを紹介していきます。
 車折神社に行くために乗る嵐電という電車はローカル色豊かで、古い車体とゆったりしたスピードがなんとも風情がある。
 この電車にコトコト揺られ、神社に着いておまいりすると、願いがかなうような気になるから不思議だ。
 今日の写真は、車折神社の入口。何度も訪れているが、いつも神聖な気持ちになる。




 
| ゆったりまったり京都ぐらし | 14:00 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE