Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 伊藤恵 | main | ライジングスター >>
カタクチイワシとローズマリー
 最近、仕事関係の人が大きな病気をするケースが増えている。みんな結構無理をしているからだろう。
 それゆえ、何人か集まると、すぐに健康の話題になる。本当に健康の大切さを痛感する日々だ。
 先日、ある新聞で、目からウロコの記事を読んだ。
 イタリアの南西に位置するアッチャロリという人口2000人ほどの小さな村が、いま話題となっているというニュースである。
 この村は喫煙者も多く、とても太っている人が多いそうだが、約300人は100歳以上で、そのうち2割は110歳以上なのだという。
 その長寿の秘密を明らかにするために、カリフォルニア大学の教授とサンピエンツァ・ローマ大学の研究チームが調査を行ったところ、優良な遺伝子とよい食事の組み合わせが長寿の要因だと判明した。
 その食事とは、カタクチイワシとローズマリーを毎日食べることだそうだ。
 これは認知機能障害と老化をある程度防ぐ効果があり、この村は交通網が発達していないため、毎日かなりの距離を歩くことも相まって、長寿になるという。
 そうか、イワシねえ。イワシが健康にいいということは知っていたが、ローズマリーがその一端を担っているとは新発見だ。
 早速、ルーフバルコニーに植えてあるローズマリーにせっせと水やりをし、これからはいろんなお料理にこのとんがった葉っぱを使うことにした。
 今日の写真は、だいぶほっぽらかしにしていたが、急きょ大事にされることになったローズマリー。きっと、「なんで、急に?」と思っているんだろうな(笑)。
 みなさん、長寿はともかく、健康のためにイワシとローズマリーを食べましょうね。イタリアの100歳以上の人たちに少しでもあやかるように…。


 
| 美味なるダイアリー | 23:16 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE