Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< モーリス・ブルグ&若尾圭介 | main | たどりつく力 フジコ・ヘミング >>
資料の整理
 CDのライナーノーツ、来日アーティストのプログラム原稿、WEBの連載記事などの締め切りをこなしていると、あっというまに一日が過ぎてしまう。
 でも、いま私の仕事部屋には、次なる単行本の資料が山と積まれていて、それをにらみながら原稿を片付けているところだ。
 さて、明日からは、資料の整理を徹底的に行わなければならない。
 ひとつずつ、そのアーティストの新聞や雑誌の掲載記事を読み、必要な物に付箋を貼り、熟読するものを選び、選択していくわけである。
 これが非常に長い時間を要する。
 ただし、これをきちんと行わないと、単行本は書けない。今回の本は約10万字である。う〜ん、考え出すと、頭が痛くなる。
 どういう章立てにするか、最初をどんな形で始めるか、何をメインに据えるか、どういうコンセプトでいくか、クライマックスをどこにもっていくか、最後はどういう形で締めくくるか。考えることは山ほどある。
 これをこの週末に集中してやっておかないと、来週の月曜日にはまた次の単行本の打ち合わせが待っている。
 いやはや、なんでこう重なるんでしょうね。4冊の単行本の依頼のうち、どうしても時間がないため、1冊は無理、とお断りした。
 それでも、今年は3冊だ。なんという年だろうか。1年でもずれてくれればいいのに…。
 こうしてブチブチいっているうちに、資料の1枚でも読めばいいのにね。なかなかパッパと切り替えられないのが現実じゃ。
 さて、締め切りはすべて終わったし、ワインでもグビリといきますか。本当は、これやっているからダメかも。
 すぐ次の仕事にとりかかればいいものを、ついつい休みたくなるんだよねえ。人間だから、仕方ないか(笑)。
 
 
| 日々つづれ織り | 22:40 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE