Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 山椒の花 | main | 広瀬悦子 >>
バッハを愛す
 長年、連載を続けているヤマハのWEB「音楽ジャーナリスト&ライターの眼」で、「バッハを愛す」というシリーズを始めた。
 バッハにまつわるさまざまな話題を毎週綴っていくもので、すでに5回の原稿を入稿している。
 HPの全コンテンツの左下にバナーが設けられているため、そこからアクセスできる。ぜひ、読んでくださいな。
 このサイトの記事は、2010年8月から書き始めた。すでに6年目を迎えることになる。
 基本的には、ウィークリーで記事を入稿する。何を書くか、どんな内容にするかなど、すべて書き手に委ねられているため、本当に自由なサイトである。
 できる限りニュース性をもたせたいと思っているが、ときには長いものも書きたくなるため、今回はJ.S.バッハにフォーカスした。
 以前は、アーティストのインタビューを何度かに分けて書く、「アーティストの本音トーク」を続けたこともある。
 通常のインタビューは1時間だが、雑誌や新聞の記事はスペースが限られているため、たくさんの有意義な内容を聞いても、ほとんど捨てることになってしまう。
 これに常々、頭を悩ませていた。
 もっと長く書けるスペースがないだろうか、せっかく興味深いことを聞いたのにお蔵入りになってしまうとは、なんともったいないことかと。
 WEBの記事の場合、文字数はかなり自由である。長い記事を綴っても大丈夫だから、制限なしに思いっきり書くことができる。
 というメリットを生かし、「音楽ジャーナリスト&ライターの眼」では、視野を広げてあらゆる内容を綴ってきた。
 今後も、短期間のシリーズものや、連載ものを考えていきたいと思う。
 「バッハを愛す」は、まだまだ続きますよ。お楽しみに〜。
 今日の写真は、アイゼナハのバッハ博物館の前に立つバッハ像。


 
| 情報・特急便 | 22:57 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE