Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< そら豆のひすい煮 | main | マキシミリアン・ホルヌング >>
吉川隆弘
 乃木坂の近くにあるフランス料理の老舗、シェ・ピエールは、友人のKさんとよくいくレストランである。
 今日は、イタリアからリサイタルのために帰国しているピアニスト、吉川隆弘と彼のマネージャーのYさんと3人で、シェ・ピエールで食事&おしゃべり会をした。
 吉川さんは、ドビュッシーの録音をしたばかりで、いま編集の真っ最中だそうだ。その新譜を含め、今度、私のHPの「音楽を語ろうよ」に出演してもらうことになった。
 そのスケジュールを話し合い、10月15日にはサントリーホールのブルーローズでリサイタルが行われるため、その前に記事を書くことになった。
 吉川さんのイタリアでの話、私の仕事の話などいろいろ話題が広がり、あっというまに3時間半が経ってしまった。
 この季節は、ホワイトアスパラガスがおいしい。今日は、前菜に3人ともホワイトアスパラガスのサラダを頼んだ。
 お魚料理もお肉料理もデザートも、もちろんワインもとてもおいしく、パリの一角にあるようなアットホームなお店の雰囲気のなか、ゆっくりとおしゃべりを楽しむことができた。
 今日の写真は、前菜のホワイトアスパラガスのサラダ。もう1枚は、お店のアニバーサリーにフランスパンのビゴのお店から送られたという記念のパン。「シェ・ピエール」のロゴが記されている。




 
 
| 日々つづれ織り | 23:53 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE