Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 神尾真由子 | main | ロリン・マゼール >>
ベートーヴェンの家
 ベートーヴェンの曲目解説の原稿を書いていたら、急にハイリゲンシュタットの風景が脳裏に浮かんできた。
「ハイリゲンシュタットの遺書」を書いた家はもちろん現存し、内部も見学可能だが、その他にも引っ越し魔のベートーヴェンは、あちこちに居を移している。
 ハイリゲンシュタットの小さな広場には、ベートーヴェンが住んだ家を記した石造りの地図が掲げられ、これを見るとあちこち転々としていた様子がわかる。
 作曲家の足跡をたどる旅は、その人の人生をたどる旅でもある。
 ベートーヴェンの住んだ家には遺品、直筆楽譜、手紙、楽器、生活用品などが展示され、ベートーヴェンを身近に感じることができるが、補聴器、杖、クスリ箱などはあまりにも生々しく、身につまされる。
 今日の写真は、ハイリゲンシュタットの広場に掲げられた家の位置を記す地図。
 実は、この近くにとてもおいしいレストランがあり、この地図の写真を見ると、レストランの美食までもが思い出される。
 旅の記憶とは、不思議なものだ。次々にいろんなものが浮かんできて、五感を刺激する。
 ただし、この街を訪れると「ハイリゲンシュタットの遺書」の文面が強烈すぎて、そのあとに何を食べても、どこか胸が痛い…。


  
| 麗しき旅の記憶 | 23:16 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE