Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< フジコ・ヘミング | main | 五嶋龍 >>
かき氷の季節
 そろそろかき氷の季節である。
 京都は夏暑くて、冬寒い。もう、6月からかき氷のお店に人がいっぱいである。
 先日、30度近い真夏の気候になったとき、河原町の町家を改造した和風モダンの「omo cafe」で、かき氷を注文した。名物の宇治金時である。
 出ました〜、これでもかと山盛りになった宇治金時が。
 食べても食べてもいっこうに減らない超ビッグなかき氷で、なんと、あずきは最中や鯛焼きほど入っていて、抹茶は底の方までびっしり。
 こういうすごいかき氷をいただくと、もうからだは完全に真夏モードになり、頭の芯までガンガン冷えてくる。
 東京で食べるかき氷の3倍はありそうだ。
 これを食べて、頭をクリアにし、しっかり仕事をしなくちゃという気分になった。
 今日の写真は、超ド級の宇治金時。京都は水がおいしいから、最後までしっかりいただいたけど、それにしてもおなかが水分で満杯になった感じだ。




 
| 美味なるダイアリー | 22:29 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE