Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 快気祝い | main | DUO 5 岡崎慶輔&伊藤恵 >>
取材後の栄養補給
 今週は、次なる単行本のインタビューを月曜日、金曜日と行い、長時間に渡ってアーティストに話を聞いた。
 これまでどのような構成にしたらいいか、どういう章立てにしたらいいか、どの時代のどのエピソードから始めたらいいかなど、全体の流れがなかなかつかめなかったが、今日のインタビューで、ようやく自分のなかで骨子が見えてきた気がした。
 こうなると、しめたものである。具体的な作業に入ることができる。
 長時間に渡って話を聞いているテープ起こしをし、資料をさらに読み込み、おおまかな流れと章立てを考慮し、文章の構成を考えていく。
 月曜日は約4時間、今日は5時間におよび、腰痛の私は同じ姿勢を続けているため、立ち上がるのに苦労するほど腰が痛かった。
 そこで、今日は途中から床にじかにすわることを許してもらい、アーティストも私の正面でじかにすわり、まさに対話スタイル。
 5時間といっても、この間にお茶を飲んだり、お菓子を食べたり、雑談をしたり…。
 終わるともうすっかり夜になってしまい、栄養補給をしなくちゃと、西荻のオーガニックレストラン「バルタザール」に飛び込んだ。
 最近、新たなメニューが増え、「今日のごはん」というセットメニューがお目見え。
 今日は「真あじの梅煮」と「なすの大豆ミートソース」。これにスペインの赤ワインを頼み、デザートは「白玉入りぜんざい」と「三年番茶」。すべてが自然な味わいで、疲れたからだにスーッと入っていく。
 さて、明日からこの単行本の具体的な作業に入らなくっちゃ。
 本当は、京都の祇園祭の後祭を見にいきたかったが、ちょっと今年は無理だ。残念無念…。五山の送り火はいけるかなあ。
 今日の写真は、「バルタザール」の美味なるお料理の数々。家で作ったような飾らない味付けで、玄米ごはんもすっごくやわらかくておいしかった。






| 美味なるダイアリー | 23:11 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE