Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< かわいいチョビの想い出 | main | オペラ入門の取材 >>
てんぷらの会
 井の頭線の浜田山駅に、おいしいてんぷら屋さんがある。
 今日は浜田山に住む友人のKさんのお声掛けで、ピアニストの小林愛実、Kさんの友人のSさんと私の4人がこのてんぷらの名店「藤吉」に集まり、食事とおしゃべりを楽しんだ。
 Kさんに案内され、以前もこのお店にきたことがあるが、旬の材料をふんだんに使ったてんぷらは、どれもすこぶる美味。
 話が弾んでいると、絶妙のタイミングでいろんな揚げたてのてんぷらが少しずつ間を置いてお皿に供される。
 愛実さんと私は、ひとつのてんぷらがくるとすぐにパクついてしまい、ふたりで「なんだか意地汚いねえ」と笑った。
 KさんとSさんは、昨年のチャイコフスキー・コンクールやショパン・コンクールを聴きにいっていて、そこで知り合った仲だそうだが、ふたりは今後も国際コンクールを積極的に聴きにいくそうだ。
 みんな本当にエネルギッシュですごいなあ。
 愛実さんには今後の勉強と活動のことを聞き、現在直面している問題などにも触れた。
 こうして音楽にまつわる話で花が咲き、時間はあっという間に過ぎていく。
 今日の写真は、コースの最後に出された「天茶」。てんぷらの〆に出されるお茶づけで、小エビのてんぷらのかき揚げがお茶づけに見事にマッチ。もうすでにおなかがいっぱいだったが、天茶の誘惑には勝てなかった。
 そして最後のデザートは、生姜のシャーベット。すっきりしゃっきり、ピリッとした辛さがほどよく効いて、これまた絶品でした。
 さて、おいしい天ぷらをいただいてエネルギーをチャージしたし、明日からまた目いっぱい仕事をしなくっちゃ。
 
| 親しき友との語らい | 23:46 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE