Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< オペラ入門の取材 | main | ソル・ガベッタ >>
檸檬オリーブオイル
 小豆島のオリーブオイルの専門店、井上誠耕園は、私が愛するオリーブオイルやジャム、トマトソースなどを幅広く製造している。
 先日、吉祥寺の東急百貨店にこのお店の商品が期間限定で出店したため、すぐさま飛んでいって、いろんな商品を購入してきた。
 なかでも逸品は、檸檬オリーブオイル。摘みたてのオリーブとレモン果実を同時に生搾りしたもので、いま日本とは季節が逆のオーストラリア生まれのエキストラバージンオリーブオイルとレモンを用いている。
 このオイルはモッツァレラチーズやトマトのサラダ、白身魚のカルパッチョ、海老と完熟トマトのサラダ、ソテーした鯛などに合うと教えてもらった。
 もっともストレートに味わえるのが、パンにつけて食べる方法。最初にレモンの香りがフワーッとただよい、口のなかでオリーブオイルと混ざり、えもいわれぬおいしさに酔ってしまいそう。
 ふつうにオリーブオイルにレモンを絞っただけでは、こうはいかない。やはり搾りたての新鮮さが勝負なのだろう。
 なるべく早く召し上がってください、と何度も店員さんにいわれたが、鮮度が命ということなんだろうな。
 これは、自宅で人を招いてお皿にタラリと入れておいしいパンを添えたら、あっというまにひと瓶なくなってしまうだろうと思う魅力的な味わい。
 本当に食材探しはおもしろい。
 日本は各地にこだわりの商品を作っている人がいて、そういうものを探すのは宝探しのようで興味が尽きない。
 今日の写真は、季節限定の貴重な檸檬オリーブオイル。この瓶、とっておいて、自分でレモンとオイルを混ぜて入れてみようかな。
 でも、そういうケチなことはしない方がいいよね。せっかくおいしいものに出合ったのだから…。


 
| 美味なるダイアリー | 00:00 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE