Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 仕事仕事の休日 | main | 夏休み前の追い込み >>
フェンネルのポタージュ
 ライナーノーツの仕事に追われている。
 各レコード会社の担当者から、こんな連絡が入る。
「このアーティストだったら、伊熊さんですよね」
「この人、すばらしい新譜をリリースするんですよ、ぜひお願い」
「忙しいと思いますが、このアーティストだけはどうしても…」
 こういわれると、一瞬引き受けようかどうしようかと迷うのだが、結局、担当者の熱意に押されてしまう。
 こうしてライナーノーツがたまっていく。
 今日も、今秋来日するアーティストのチラシ原稿の校正はくる、雑誌の記事の校正が相次ぐ、そしてライナーノーツをようやくひとつ終えたと思ったら、曲目解説を1曲抜かしているといわれ、あわててそれを追加入稿した。
 時間に追われていると、こういうことがあるから困るよね。
 そうこうしているうちに、新聞の連載記事の締め切りが迫ってきた。
 あっ、植木に水やりするの、忘れていた。ちょっとルーフバルコニーをのぞいたら、枯れそうな気配の植木があるではないか。しんなりしていて、元気がない。
 あらあら大変、すぐに水やりをした。
 夕食の準備もあるし、なんでこうやることが次から次へとあるんでしょうね。
 ようやくいろんなことを片付けて、さて、新聞の原稿だ。
 とまあ、ここ数日はあたふたあたふた。せっかく見つけたフェンネルをまだポタージュにしていない。
 フェンネルは、なかなかお店に並ばない野菜である。見つけるとすぐに購入する。これはイタリア人が大好きな野菜だ。
 私はたまねぎ、にんにく、じゃがいもと一緒にバターとオリーブオイルで炒め、ブイヨンをいれたスープでやわらかくなるまで煮込み、牛乳を加えてバーミックスでトロトロにし、ポタージュを作る。
 でも、まだ時間がない。野菜は鮮度が大切だから、早めに作らなくっちゃ。
 よしっ、明日は仕事よりフェンネルを優先するゾ(笑)。
 今日の写真は、調理されるのを待っているフェンネル。千切りにして使うけど、葉だけはとっておいて、最後のトッピングにする。
 ああ、早くおいしいポタージュ、飲みたいなあ。


| 美味なるダイアリー | 23:44 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE