Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ラン・ラン | main | 阪田知樹 >>
歯痛が起きた
 海外出張の前は、いつものことながら、留守中の原稿をすべて入稿していかなくてはならず、てんやわんやの状況になる。
 加えて、出張に関してあちこちから連絡事項が舞い込んできて、これまた頭がパンクしそうになる。
 そんなときに、歯痛が急に襲ってきた。
「ウワーッ、大変。ロサンゼルスでこうなったら、どうにもならない」
 すぐにかかりつけの歯科医のN先生に電話し、助けを求めた。でも、ここは予約制だから、すぐには診てもらえないかもしれない。
「1時間半後にこられる?」
 もう、とるものとりあえず、原稿を途中でほっぽらかし、飛んでいった。
 すると、内診やレントゲンやいろいろ調べてくれ、「まったく異常は見られないよ」とのこと。
「精神的なものじゃないの。あまりにも忙しいから、からだが悲鳴を上げたんだよ」
 こういわれ、もしものときのために薬をもらい、医院のみんなに「気をつけて行ってきてね〜」と送り出され、帰宅した。
 こんなことってあるんだ。ストレスで歯痛が起きるなんて、いったいどうなっているんだろう。
 やれやれ、ようやく気を取り直して原稿に向かうことができた。
 人間のからだは、本当に精巧にできている。ちょっと無理をすると、どこかに変調をきたすことになる。
 N先生が、私がまったくひとりでロサンゼルスに出かけると聞いて、「着いていってあげようか」とジョークをいって、私の気持ちを和らげてくれた。
 さて、これに懲りず、まだまだやることがあるから頑張らなくっちゃ。でも、またどこかに信号が現れると困るしなあ。どうしたらいいものか、思案のしどころである。
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 23:30 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE