Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< モディリアーニ弦楽四重奏団+アダム・ラルーム | main | アリス=紗良・オット >>
紫白菜
 西荻窪のエキナカには、軽井沢のパン屋さんと八百屋さんが出店している。
 この八百屋さんには、信州ならではの珍しい野菜が並び、いつも興味津々で眺めている。
 ここに、紫白菜が登場した。紫キャベツはもうすっかりおなじみだが、紫白菜は、まだなじみがない。
「サラダでも大丈夫ですよ。でも、火を通した方がちょっと苦みが出て、おいしいと思います」
 お店の方にこういわれ、早速パスタソースを作ってみた。
 いつもキャベツとアンチョビで作るソースで、これを白菜でやってみようと考えたのである。
 まず、にんにくのみじん切り2かけ分をたっぷりのエクストラバージンオリーブオイルでじっくりと炒めて香りを出し、鷹の爪少々も入れる。そこにシチリア産のアンチョビ4〜5切れを加えてサッと炒める。最後に黒コショウを振る。
 紫白菜はざく切りにしてオリーブオイルで炒め、塩少々で調味。これとアンチョビのソースを混ぜ合わせ、ゆでたてのパスタに絡めて出来上がり。
 紫白菜は火を通すと、アントシアニンたっぷりの野菜ゆえ、紫色の水分が出てくる。だから、あまり炒めすぎないようにする。
 近ごろは、珍しい野菜がどんどん出てきて、嫌が上にも料理熱に拍車がかかるというもの。紫白菜も、これからいろいろ試してみようと思う。
 今日の写真は、色あざやかな紫白菜。
 そして、紫白菜とアンチョビのパスタ。キャベツとアンチョビよりもさっぱりしていて、味がまろやかだ。






  
| 美味なるダイアリー | 20:42 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE