Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ウィーン出張の打ち合わせ | main | 旅の友 >>
出張前の仕事
 私は出張前は留守中の仕事をすべて入稿していくため、まさしくパニック状態となる。
 今日も、朝から電話やメールに時間を取られつつ、原稿と格闘した。
 そして、ようやくいま、すべてを入稿した。バンザーイ!
 この間、先日のロサンゼルスの出張の原稿の件や、連載、レギュラーの担当者からの連絡が入り、さらにライナーノーツの件でも担当者からメールが入った。
 そしてウィーンからは、今回のコーディネーターのEさんから取材のスケジュールが届いた。かなりハードである。
 いやはや、気持ちが休まりませんなあ。
 でも、明日はゆっくり出張の荷物を積めることができそうだ。
 私はぎりぎりまで仕事に追われているため、荷造りがまったくできず、海外出張でも、前日の夜になって一気に行うことが多い。
 仕事仲間には、「まるで東京の近郊にいくような感じ」といわれている。
 もちろん、荷造りに時間をかけたいとは思うが、なかなかそうはいかないのが現状。そこでいつも問題になるのは、何かひとつ忘れ物をすることである。
 よくあるのは、目覚まし時計、テレコの充電器、替えの靴、化粧品の一部などで、仕事に関する物は絶対に忘れない。
 最近は何でもスマホでできるため、いろいろこまかい物を持参しなくても済むようになった。
 さて、明日はじっくりスーツケースに荷物を詰めようっと。
 ウィーンは、先日のロサンゼルスとは異なり、かなり寒い。でも、来週の気温を調べたら、日中はそんなに寒くなく、夜になると6度くらい。こういう場合は、二段構えでいかなくてはならない。
 私は旅の荷物はすごく少ない方で、いつもみんなに驚かれる。洋服は重ね着と着回しのできる物を用意し、化粧品はすべてミニサイズの物にする。これでずいぶん量が減る。
 今回も、ウィーンのいろんなところの写真を撮ってこようと思っている。基本的には、また同じようなところを巡るため、新しいところはあまりないかもしれないが、それでも何かいい被写体を見つけたい。
 どうぞお楽しみに!
| ああ愉しき(?)、締切り地獄 | 22:12 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE