Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 出張前の仕事 | main | ウィーンといえばコーヒー(?) >>
旅の友
 仕事上、旅の多い私は、これまでいろんな種類のスーツケース、キャリーケースを使ってきた。
 最初はデザインに凝ったり、楽しく旅ができる美しいスーツケースを選んでいだか、次第に、実用的で飽きのこない、しかも目立たない物を選ぶようになった。
 空港で投げ飛ばされても壊れず、持ち運びが簡単で、内部も機能的な物がいい。
 いま使っているスーツケースはinnovator、キャリーケースはAILDデザインの物である。
 4輪で、ケース自体はとても軽く、特に大きくはない。でも、内部はとても使いやすく作られている。
 これまでいくつのスーツケースが使えなくなったり、破損したりしただろうか。
 不思議なことに、初めてヨーロッパ旅行にいった20代のころに買ったスーツケースをまだ覚えている。
 オリエント急行(立派な方ではなく、ごくふつうの列車だった)でパリからヴェネツィアまで行ったとき、女ふたり旅だったため、夜中にそのスーツケースを横に置いて、不安そうな顔をした写真が残っている。
 さて、明日の用意はすべて終わった。
 明朝5時起きで、空港に向かわなくてはならない。
 今日の写真は、現在の旅の友、スーツケースとキャリーケース。ロサンゼルスはキャリーだけ、今回のウィーンは大きい方をもっていく。




 
 
| 麗しき旅の記憶 | 20:56 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE