Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ウィンナ―・シュニッツェル | main | ウィーン・フィルのスケジュール >>
ベルヴェデーレ宮殿で朝食を
 今回のウィーン取材は、雨にたたられた。
 私は海外取材にいって傘をさすことはほとんどないのだが、今回は最初から最後まで天候不順。
 初日だけ、ある程度の晴れ間が見えたくらいで、連日雨ばかり。ウィーンは山の天候というのか、お天気が変わりやすく、パッと青空が見えたと喜んでいると、すぐに厚い雲が押し寄せてきて、パラパラと雨が落ちてくる。
 そのなかで、ウィーン市内を一望できるベルヴェデーレ宮殿にいったときは、束の間の晴天に恵まれた。
 ここは、私が20代のころ初めてウィーンを訪れたときに感動した場所。その宮殿や庭園はまったく変わらず、なつかしい思いに駆られるが、現在は訪れる人が多く、以前とは様変わり。
 写真は、宮殿から市内を臨むところ。



 そのなかで、もっとも驚いたのが、宮殿の横にアウトドアのカフェができていたこと。訪れたのは初日の午前中だったが、ここでは観光客らしき人たちが、朝食を楽しんでいた。
 そうか、ホテルで食べずにこういう方法があったのね、と新たな発見をした思い。
 ベルヴェデーレ宮殿の庭園で朝食を摂るなんて、なんと粋なこと。きっとパンとコーヒーだけでも味わいが深く、思い出に残るに違いない。次回は試してみようっと(笑)。
 写真は、そのカフェの様子。特別なメニューがあるわけでも、しゃれた雰囲気がただようわけでもないが、場所が場所だけに、時間が許せば、ぜひお茶の一杯でも飲みたかった。


 
 
 
| 麗しき旅の記憶 | 21:56 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE