Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 清塚信也 | main | ゾルタン・コチシュ >>
TOKYO FM
 年末のFM放送でプラシド・ドミンゴの特集が組まれ、番組に出演するため、放送局に出かけた。
 先日のロサンゼルスでのドミンゴのインタビューの話を含め、3時間番組で流す音源を選曲し、担当者3人と事前に打ち合わせを行い、いざ収録となった。
 これはTOKYO FMミュージックバードのTHE CLASSIC(クラシック専門チャンネル)
ウィークエンド・スペシャルで、「スーパースター、ドミンゴ来日!〜デビュー50周年&日本デビュー30周年記念」と題されている。
 放送は2016年12月18日(日)19:00〜22:00で、再放送は12月24日(土)12:00〜16:00。
 聞き手の田中美登里アナウンサーとともにマイクに向かい、音楽を流す間にもスタッフとこまかな打ち合わせを行い、収録を進めていった。
 このメンバーとは以前にも一緒に仕事をしたことがあるため、安心して番組に臨める。ただし、トチったり、言い直したりしないよう、終始気を引き締めながらの出演となった。
 曲は、ドミンゴの得意とするオペラ・アリアからスペインの民俗オペラであるサルスエラ、歌曲まで多彩なプログラムを組み、曲をかけている間は雑談をし、みんなで「いい声だよねえ」「いまも主役を張っている現役って、すごい」「この声、すごく若いときで、なつかしい感じ」などといいながら、和気あいあいの雰囲気のなかで時間が経過した。
 今日の写真は、スタッフの3人。左から渡邊未帆さん、田中美登里さん、篠崎めぐみさん。
 みなさん、お世話になりました。番組をひとりでも多くの人が聴いてくれることを願っています。


| 情報・特急便 | 23:56 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE