Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< ゾルタン・コチシュ | main | 中木健二 >>
エル・プエンテ
 スペインが大好きな私は、おいしいスペイン料理のお店をいつも探しているのだが、なかなか気に入った味に会えない。
 ところが、先日、ドミンゴの来春来日のプロモーション責任者をしているHさんと、新聞社のSさんと3人でいった北青山のエル・プエンテ(El Puente)は、すべてのお料理がすばらしいおいしさだった。
 外苑前から徒歩3分ほどの、ちょっと隠れ家的なこぢんまりとしたお店で、Hさんのお薦め。
 ちょうど新しい生ハムが届いたところだというので、まず生ハムの盛り合わせを頼んだが、これが塩気がほどよくて、とても新鮮でやわらかい。
 お豆のサラダも、パエリアも、えびのアヒージョも、素材のよさが存分に生かされた調理法で、サングリアもデザートのバニラアイスも大満足。
 シェフはマドリードで修業したそうで、私が大のスペイン好きといったら、すごく喜んでくれた。
 この日は、食事のあともまだ原稿が残っていたため、帰宅後に夜中まで仕事をしたが、美味なるスペイン料理で心身が蘇り、一気に書くことができた。私って、ものすごく単純かも(笑)。
 今日の写真は、生ハムを前にシェフとウエイター。



 そしてお豆のサラダとパエリアとバニラアイス。小さなお店なので、予約をしないと入れないが、次回は食いしん坊の友人たちを誘いたいと思う。
 みんな、仕事のストレスがいっぱいで、疲れている人も多いから、こういうお料理でエネルギーをチャージしないとね。









| 美味なるダイアリー | 16:27 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE