Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 体調が崩れる時期 | main | 仕事部屋の大改造 >>
レディーサラダ
 また、珍しい野菜を見つけた。
 レディーサラダという小ぶりの大根で、三浦大根とアメリカやドイツの大根の交配によって生まれた品種とか。この名称は、美しい赤色とサラダに向くことから女性をイメージして命名されたという。
 近所の八百屋さんによると、赤い皮の部分にアントシアニンが豊富に含まれているため、皮ごと食べた方がいいそうだ。
 早速、レディーサラダの甘酢浸けを作ってみた。
 まず、レディーサラダ1本を皮付きのまま、薄いいちょう切りにする。これをボウルに入れ、塩小さじ1を振り入れてさっと塩もみし、5時間ほど置いておく。
 しんなりしたら、少しずつ堅くしぼり、甘酢のなかに入れていく。
 今回は、甘酢の代わりに、以前ブログでも紹介した馬路ずしの素を大さじ4ほど入れ、ゆずの皮の千切りを混ぜた。
 三浦半島で生食用に開発されたというだけあって、本当にナマでポリポリとした歯ごたえを楽しみながらいただける。ちょっと辛みと苦みが効いて、さわやか。ゆずの薫りがよく似合う一品になった。
 今日の写真は、調理前のレディーサラダと、出来上がった甘酢浸けゆず風味。焼き魚に添えたり、お肉の生姜焼きの付け合わせなどに最適だと思うけど、いかがかな。




 
| 美味なるダイアリー | 16:00 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE