Yoshiko Ikuma - クラシックはおいしい -Blog

ブログ

<< 和食が一番 | main | ドイツ・カンマーフィル >>
モーツァルトのCD
 今月は、各社の新年号が出そろう月である。
「家庭画報」の2017年新年号も発売され、例年のように華やかな表紙となっている。
 ここ数年、新年号のクラシック特集に携わってきたが、今回は付録のCD解説だけを担当している。
 モーツァルトの特集が組まれているため、CDもモーツァルトのアルバムで、オペラをメインに、ピアノ・ソナタ、協奏曲、声楽曲などを選曲した。
 こういう女性誌の付録のCD解説を書くときは、できる限り専門語を使わず、しかも内容がきちんと伝わるように書かなくてはならない。
 専門語を使える場合は、非常に表現が簡潔で文章も短くて済むため書きやすいが、専門語を使用せずにその内容を短いことばで端的に表すのは、至難の業である。
 私は独立したときに、10年以上にわたって「Hanako」の連載や特集記事を担当したため、ここでみっちり仕込まれた。
 タイトル、小見出しなどのキャッチの表現も、いまでは割に早く表現できるようになった。
 一般誌は本文のみならず、そうしたコピーライター的な文も要求されるため、最初はどうしたらいいかとまどったが、回数を重ねるごとに慣れ、いまでは直感的に、写真とレイアウトを見ると文が浮かんでくるようになった。
 なんでも、経験がものをいうのだろう。
 でも、どうしてもひとつの文が浮かんでこないこともあり、そういうときは時間ばかり経ち、心は焦るばかり。これもまた、経験上、しばらく他のことを考えたり、お茶を飲んだり、リラックスして気を紛らわせたりして再度挑戦する。
 今日の写真は、「家庭画報」の新年号の表紙と、付録のモーツァルトのCDの表紙。この解説文も、結構時間を要したっけ…。




 
 
| 情報・特急便 | 23:20 | - | -
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE